Illustrator作業効率UP時短ショートカットまとめ

スポンサーリンク

Illustratorで作業をしているとマウスで移動している時間や、ウィンドウから作業パネルを開く時間がもったいないと感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は私がよく使う、覚えておくと時短間違いなしのショートカットキーをブログで紹介したいと思います。※()の表示はMacのショートカットです。

 

超便利これだけは覚えよう★★★★★ショートカット

V 選択ツール

T 文字ツール

Ctrl+Shift+S (⌘+shift+S) 別名で保存する

Ctrl+「+‐」 (⌘+「+-」) 画面の拡大縮小

Alt+マウスホイール(option+マウスホイール) 画面の拡大縮小

Ctrl+Z (⌘+Z) 前の作業に戻る

Ctrl+C (⌘+C)コピー

Ctrl+V (⌘+V)ペースト

Ctrl + Shift + V (⌘+shift+V) 同じ位置へペースト

Ctrl+X (⌘+C)カット

Ctrl+T (⌘+T)自由変形

Ctrl+S (⌘+S)上書き保存

慣れてきたら覚えよう★★★★ショートカット

P ペンツール

A ダイレクト選択ツール

Enter ペンツールの描画を完了

M 長方形ツール

B ブラシツール

F6 カラーパネル

F7 レイヤーパネル

Ctrl+A(⌘+A)全選択

Ctrl+7(⌘+7) クリッピングマスクの作成

Ctrl+Alt+7(⌘+option+7)クリッピングマスクの解除

Ctrl+G(⌘+G) グループ化

中級者は使いこなしたい★★★ショートカット

/ 線または塗りをなしにする

Shift+X (shift+X) 線と塗りを入れ替える

Ctrl+L(⌘+L) 新規レイヤーを作成

スペースキー 手のひらツール

Ctrl+1(⌘+1)100%表示

Ctrl+Y(⌘+Y) アウトラインプレビューの表示切替

Shift + F5 (shift+F5)  グラフィックスタイルパネル

Shift + F6 (shift+F6) アピアランスパネル

Shift + F7 (shift+F7)整列パネル

Ctrl + T(⌘+T) 文字パネル表示

覚えておくと便利★★ショートカット

tab ツールバー・パレットの表示切替

F7 レイヤーウィンドウを表示

Ctrl+H(⌘+H)  境界を表示

Ctrl+5(⌘+5)  ガイドを作成

Ctrl+:(⌘+:) ガイドを表示・非表示

Alt+Ctrl+;(option+⌘+;) ガイドをロック・解除

その他便利な★ショートカット

Ctrl + Shift + F9(⌘+shift+F9) パスファインダパネル

Ctrl + Shift + F10(⌘+shift+F10) 透明パネル

Alt+ Ctrl + P(option+⌘+P)  ドキュメント設定

Ctrl + ダブルクリック (⌘+ダブルクリック) 重なったオブジェクトの背面を選択

まとめ

今回は私がイラレで作業していて使えるなと思ったショートカットキーをまとめてみました。作業効率化の参考になればうれしいです。

Photoshop作業効率UP時短ショートカットまとめ

2016.06.11

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • もう10年以上illustratorを使っていますが、
    ファンクションキーでのパネル展開は知りませんでした。
    勉強になりました。
    ところで、Mac版CC2014での「ガイドのロック・解除」のショートカットは
    〈コマンド+オプション+;〉(:でなく;)です。
    バージョンによって違うんでしょうか?
    突然、「配置」にショートカットが設定されてたりとかがあるので
    独自にショートカットキーを設定していた私としては迷惑この上なかったです。

  • 指摘のありました。ショートカット〈コマンド+オプション+;〉(:でなく;)を修正しました。ご迷惑をおかけしました。

  • 管理者 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です