【初心者向け】新しい広告ユニットの作成方法

スポンサーリンク

前回、Google Adsense(以下、アドセンス)のアカウント取得の方法をご紹介しました。一次審査後の申請用の広告を挿入するために新しい広告ユニットを作成しなければなりません。

今回は、新しく広告ユニットを作成する方法と手順をご紹介いたします。

広告ユニットとは?

運営するサイトやブログに掲載・表示する「広告」を指します。英語でユニット「unit」は単位と言う意味があるので「1つの広告」と考えてよいでしょう。

掲載・表示する「広告」は下記の項目から掲載するサイトやブログに合わせて選択することができます。

  • 広告サイズ(大きさ)
  • 広告タイプ(テキスト広告・イメージ広告)

サイズ×広告タイプ×色

どのような広告ユニットがあるのか作成してみましょう。

広告ユニットの作成方法

アドセンスにログインします。

「上部メニュー」→「広告の設定」広告の設定の画面が表示されます。

コンテンツ向けAdSense>広告ユニットの下にある「+新しい広告ユニット」をクリックします。

5262

新しい広告ユニットの作成ページが表示されますので項目に沿って作成してみましょう。

5263

広告サイズとは

広告サイズにて縦長や横長など、形と大きさを選びます。馴れないうちは表示中の右にあるリストの「推奨」で作成してみましょう。

「728 × 90 -ビックバナー」の場合、サイズが「横728ピクセル×縦90ピクセル」の横長のバナーとなります。

サイズが表示されていない「レスポンシブ」には自動サイズと書かれています。レスポンシブを選択すると「デバイスに適したサイズ」になります。

広告タイプとは

広告タイプには3つの表示方法があります。

  • テキストとイメージ/ディスプレイ広告:(テキスト&イメージ)
  • ディスプレイ広告のみ:(イメージのみ)
  • テキスト広告のみ:(テキストのみ)

代替広告とは

広告が表示されないときに何を表示するのかを選びます。

※今回作成する広告ユニットの設定は

広告サイズ:レスポンシブ

広告タイプ:テキストとイメージ/ディスプレイ広告

代替広告:空白スペースを表示

で作成します。設定の入力が完了したら「保存してコードを取得」をクリック。

以下のページに移行するので、広告ユニットに「名前」を入力し、広告スタイル(色)を設定します。

名前を付けるときのコツ

組み合わせによってユニット数が増えてくると分かりにくいのでルールを決めて作成をおすすめします。

例えば 「サイズ・色」をルールとして、サイズ728×90のテキスト広告スタイルがデフォルトの場合、「728×90デフォルト」とつけると一目でわかり便利です。

5264

設定が完了したら「保存してコードを取得」をクリック。

5268

広告コードをが表示されますのでこのコードをコピーして、広告を表示したい場所へ広告コードを張り、完了になるのですが注意点があります。新規に広告ユニットを作成してもステータスが「新規」となっている場合、すぐには広告が表示されません。ステータスが「アクティブ」になると表示が可能となります。

5267

ステータスがアクティブになっているか確認しましょう。

5269

新規ユニットの作成の手順は以上になります。

まとめ

新しい広告ユニットの作成方法でした。広告を表示出来たといってもすぐにクリックされることはまず「無い」です。場所によって大きさを替えたり、テキストやイメージに替えたりして訪問者に見てもらえるよう工夫が必要となります。広告表示箇所のテクニックもありますので追ってご紹介出来ればと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です